岡根司法書士事務所
@

■ 業務内容
不動産登記
不動産登記
住宅ローンを完済した方、相続が発生した方、マイホームご購入の方へ
不動産に関係する登記手続きは以下のようにたくさんあります。気軽にご相談してください。
【マイホームローンの返済が終了した時】
金融機関から融資を受けるに際し、自分の不動産に抵当権等を設定しているのが通常です。ローン完済により、この抵当権は消滅することになりますが、法務局に登記申請しなければ抵当権の登記は抹消されません。なお、金融機関からローン完済書類を受けとってから、通常3ヶ月以内に登記をする必要がありますので、早めにご相談してください。
【不動産の所有名義人がお亡くなりになられた時】
相続登記を申請するためには、亡くなった方の12歳当時ぐらいまで遡って戸籍謄本、改製原戸籍等を取得する必要があり、また、名義を誰にするかによって、遺産分割協議書等を作成する必要があります。  
 また、事情があって、相続放棄を希望される方は、相続開始を知った時から3ヶ月以内に家庭裁判所に相続放棄の手続きをしなければなりません。これらの手続きについても援助させて頂きます。
【念願のマイホームを購入した時】
従来は、お借入される金融機関によって、特定の司法書士を指定しておりましたが、最近の傾向としまして、お客様の希望する司法書士に依頼できることが多くなっているように思います。そこで、流れ作業的な手続きではなく、登記以外の分野においても、今後も気軽に相談できる司法書士に依頼されてみてはいかがでしょうか?
【息子、娘に不動産を贈与したい】
【離婚に伴う財産分与をしたい】など。



【報酬の目安】
《抵当権抹消登記申請》約1万5,000円
《住所変更登記申請》 約1万円
《相続登記申請》    約10万円〜15万円
             (※遺産分割協議書作成、戸籍収集費用も含む)
《住宅購入に伴う登記》約10万円〜12万円
             (※所有権移転・所有権保存・抵当権設定)
           
(注)あくまでも目安です。詳細はお問い合わせください。 
(注)登録免許税額については、対象の登記簿謄本と固定資産税評価  証明書をご提示いただければ算出させて頂きます。

 お問合せ電話番号:06−6767−5581
 
トップb 司法書士とはb 業務内容b 事務所概要b お問合せb 関連リンクb
Copy right 2009(C) ITI .co.,ltd all rights reserved.