岡根司法書士事務所
@

■ 業務内容
カテゴリー
全件表示
不動産登記
会社登記
債務整理
裁判手続(民事訴訟・民事執行・民事保全)
相続・遺言
成年後見
帰化
各種契約書作成
法律扶助
不動産登記
不動産登記 不動産登記制度は、不動産の物理的現況と権利関係を公示するために作られた登記簿に登記をすることで、土地・建物の安全な取引とその円滑化を図る目的で設けられた制度です。不動産は、登記を備えなければ第三者に対抗することができません。
会社登記
会社登記 商業登記は、商人に関する取引上重要な一定の事項を、登記所に備える商業登記簿に記載し、これを一般に公開することによって、取引の安全と円滑を図ろうとするものです。商業登記は、不動産登記とは違って法律上の義務であって、しかも登記の内容によって、登記すべき期間が定められています。
債務整理
債務整理 借金でお困りの方、一人で悩まずご相談ください。当事務所が債務整理のお手伝いをさせて頂きます。債務整理とは、消費者金融等借入による多重債務問題を、任意整理・個人再生・自己破産の法的手段によって解決することです。
裁判手続(民事訴訟・民事執行・民事保全)
裁判手続(民事訴訟・民事執行・民事保全) 民事訴訟法は、話し合い等で解決ができない場合の終局的な民事紛争解決手段であり、民事執行法は、強制的に履行を実現するための手段、そして、民事保全法は、強制執行を確実に実現できるようにするために、予め財産を押さえておくこと等を目的とする手続きです。
相続・遺言
相続・遺言 財産を特定の人に遺したい、あの子には継がせたくないなどの遺志を叶える手段が遺言です。
成年後見
成年後見 成年後見制度は、精神上の障害により判断能力が不十分であるため契約等の法律行為における意思決定が困難な方々について、後見人等の機関がその判断能力を補う制度です
帰化手続
工事中
契約書
契約書 売買、贈与、財産分与、金銭消費貸借契約等の契約書の作成をさせて頂きます。まずは、ご相談下さい。
法律扶助制度
法律扶助制度 以下の一定の要件を満たす場合、法テラス(日本司法支援センター)に法律扶助の申込をすることもできます。
‐〜覆慮込みがないとはいえないこと
※ 勝訴、和解、調停、示談等により紛争解決の見込み があるものや、自己破産の免責見込みがある場合も含 みます。
収入等が一定額以下であること
民事法律扶助の趣旨に適すること
トップb 司法書士とはb 業務内容b 事務所概要b お問合せb 関連リンクb
Copy right 2009(C) ITI .co.,ltd all rights reserved.